鉄橋拝見

              今日は雪がちらついて寒かった~
           観たい映画もなかったしヒマだっったので
               旧揖斐川橋梁を見て来ました
f0103688_21532114.jpg





                 普通の鉄橋に見えますが
                  実は国の重要文化財
       鉄製5連トラス桁橋・橋長325.1m・橋台2基及び橋脚4基付
                    長い構造名・・・
f0103688_2211495.jpg


                製造は1885年~1886年
              (イギリスのパテントシャフト社製)
              竣工は1886年(明治19年)12月
f0103688_2213634.jpg


         隣には三代目の国鉄(今はJR)の鉄橋が架かってます
          そう この橋元々東海道線のための物だったんです
f0103688_2253794.jpg


                 二代目は橋台跡だけで
       一番古い物と新しい物が残ってて真中が無いんですね~
      ちなみにこの橋の北側には樽見鉄道の揖斐川鉄橋があり
            こちらも1900年製と負けずに古いです

                     ところで
                ちょっと汚すぎじゃない?
        こんな汚い重要文化財見たことないですよ(恥ずかしぃ
f0103688_22143221.jpg

        下から覗くと鉄道用の鉄橋だって想像し易い造形ですね
f0103688_2221796.jpg

                橋脚はレンガ製ですが
         今までのどんな災害にもビクともしなかったそうで
         現代の基準に合わせて補強は加えてあるものの
          当時の姿を留めているのはここだけらしいです
f0103688_22265284.jpg


           しかし今まで何気なく通過してたのに・・・
          重要文化財って魔法の言葉ですかね(笑)
by unatarou-de | 2009-02-18 22:34 | 行って来た